ピコレーザー

シミ・そばかす・肝斑でお悩みの方に
3つのレーザー照射方法で様々なシミを短期間で除去

ピコレーザーとは

about

従来の Q スイッチレーザーはシミの原因となるメラニンに“熱”を加えて破壊していましたが、 ピコレーザーでは“振動”を与えて細かく砕いていくイメージです。
やけど・炎症性色素沈着など正常な皮膚にほとんどダメージを与えることなく、 施術を行うことができるのが一番の特徴です。
シミ・そばかすをポイントで除去するピコスポット、肝斑・くすみを徐々に薄くするピコトーニング、 ニキビ跡・毛穴・小じわを改善していくピコフラクショナルの 3 つの治療ができます。

ピコレーザー

こんな方におすすめ!

ピコトーニング

ピコトーニングとは、低出力のレーザーを持続的に広めに繰り返して照射していく治療方法です。 低出力で照射することで、高出力レーザーでは悪化してしまう肝斑を徐々に薄くしていきます。

従来の Q スイッチレーザーでは照射を繰り返すと白斑が生じることもありましたが、ピコレーザーでは肌にダメージを与えにくいので 白斑の心配が少ない治療ができます。また、施術中の痛みも軽くダウンタイムもほとんどないため、

これからシミ治療を始めたいという方にもおすすめの治療です。 施術時に軽いチクチクとした痛みがあります。施術直後からメイクをすることができます。

全顔 1回

¥19,800

全顔 5回

¥70,000

全顔 10回

¥100,000(約4回分お得)

ピコスポット

ピコスポットとは、ピコ秒発振レーザーでシミの元となるメラニン色素を破壊する治療方法です。

施術時に輪ゴムではじかれた程度の痛みがあり、施術後はシミの色が少し濃くなります。 従来のナノ秒発振レーザーのスポット治療に比べて肌へのダメージが少ないため、治療後に炎症性色素性沈着のリスクが少ない治療ができます。

照射後にテープやガーゼによる保護の必要はありません。日焼け止めやコンシーラーで遮光してください。施術後からメイクは可能です。

1箇所

¥10,000

取り放題

¥100,000

ピコフラクショナル

ピコレーザーにハンドピースを装着して照射することで、肌の深部に点状に集中したエネルギーを届ける治療法です。

肌の深部にエネルギーを届けることで、照射部分のコラーゲンを増やし肌再生を促します。ニキビ跡、毛穴の開き、肌のハリ・小じわ、くすみの改善効果があります。

従来の CO2フラクショナルレーザーは痛みが強く、長期間のダウンタイムが発生するという弱点がありましたが、ピコフラクショナルレーザーでは肌の表面には穴をあけずに、肌の深部にだけエネルギーを届けるので、痛み・ダウンタイムが少ない特徴があります。

全顔 1回

¥25,000

全顔 5回

¥110,000

全顔 10回

¥200,000(約3回分お得)

料金

ピコトーニング

料金

全顔1回

¥15,000

全顔5回

¥70,000

全顔10回

¥100,000

ピコスポット

料金

1箇所

¥10,000

取り放題

¥100,000

ピコフラクショナル

料金

全顔1回

¥25,000

全顔5回

¥110,000

全顔10回

¥200,000